コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーケルスフース県 アーケルスフースAkershus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーケルスフース〔県〕
アーケルスフース
Akershus

ノルウェー南東部の県。南はオスロフィヨルド,北はミエーサ湖によって画され,東部は一部でスウェーデンと国境を接する。ノルウェーで最も人口稠密な地域の一つ。オスロフィヨルドの内奥には,不凍港を有する首都オスロがある。県庁はオスロにあるが,オスロは独立の県として行政的にはアーケルスフースの県域外におかれている。オスロ北東約 50km,ミエーサ湖南岸の村エイスボールは,国民議会が 1814年にスウェーデンからの独立を宣言し憲法を起草,発布した村である。エイスボールとオスロの間には,ガルデルモーエン国際空港がある。造船業,各種の工業,観光業が盛ん。面積 4917km2。人口 42万 1510 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アーケルスフース県の関連キーワードヘドマルク県

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android