アーネスティン アンダーソン(英語表記)Ernestine Anderson

20世紀西洋人名事典の解説

アーネスティン アンダーソン
Ernestine Anderson


1928.11.11 -
米国の歌手。
テキサス州ヒューストン生まれ。
本名Ernestine Irene Anderson。
1955年にジジ・クライスの「ニカズ・テンポ」でレコーディング・デビューし、’56年夏にロルフ・エリクソン等と共にスカンジナビアを旅行したときに録音した「ホット・カーゴ」で彼女の名前を決定的なものとした。優れた才能とフィーリングを兼ね備えているにも関わらず’60年代前半は過小評価されていた。渡英した後、’73年に米国西海岸でアメリカ・ジャズ界に復帰した。代表作として、「ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android