コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーノルド=キアリ奇形 アーノルド=キアリきけいArnold-Chiari malformation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーノルド=キアリ奇形
アーノルド=キアリきけい
Arnold-Chiari malformation

H.キアリ (1891,95) と J.アーノルド (94) によって最初に記載された脳の先天性奇形。しばしば水頭症を伴い,また小脳下部ならびに脳幹部が下方に舌のような形になって延びて脊椎管内に入り込む現象と,ときに脊椎披裂 (二分脊椎) を合併する。症状は頭囲拡大,知能低下,けいれんうっ血乳頭などの水頭症によるものと,膀胱直腸障害や下肢の弛緩性麻痺など,腰仙骨部の脊椎披裂によるもののほかに,ときに神経症状も加わる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アーノルド=キアリ奇形の関連キーワードバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)マッキム・ミード&ホワイトワイルドイグナチー ポタペンコドミトリー マミン・シビリャーク内閣総理大臣ゴンチャロフサバチエテストビード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android