コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アービトラージ(Arbitrage)

外国為替用語集の解説

アービトラージ(Arbitrage)

裁定取引。鞘(さや)取り。異なる2つの市場の価格差を利用して利益を得ようとする取引。例えば、現物市場の為替レートと先物市場の為替レートの、高い方を売り、安い方を買う事によって差額が利益となる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

アービトラージ(Arbitrage)の関連キーワードアービトラージャー株価指数先物取引アービトラージ金融先物取引ケーブル裁定取引アーブ

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android