アービング(Sir Henry Irving)(読み)あーびんぐ(英語表記)Sir Henry Irving

  • 1838―1905

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスの俳優、劇場経営者。1856年初舞台を踏んだが、1871年にロンドンのライシアム劇場で翻案劇『ザ・ベルズ』の主役を演じて大成功、以後30年間イギリス劇壇に君臨した。1878年からはライシアム劇場の経営権も手に入れ、名女優エレン・テリーを相手役にハムレット、シャイロックなどシェークスピアやテニソン劇の役柄で語りぐさとなる名演技を示し、1895年には俳優として初めてのサーの称号を受けた。

 スペクタクル尊重と主役優先の活動はしばしば批判の対象になったが、俳優中心時代の最後の巨星といえよう。

[中野里皓史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android