コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーリア人・アーリヤ人 アーリアじん

大辞林 第三版の解説

アーリアじん【アーリア人・アーリヤ人】

〔貴い、の意の梵語 ārya から。アーリヤ人とも〕
インド-ヨーロッパ語族に属する言語を話し、紀元前1500年頃中央アジアからインドやイランに移住した古代民族。現代のヨーロッパやアジアの多くの民族と文化的共通性をもつ。
ナチスが用いた人種分類の一。起源を異にするセム(ユダヤ)人に対し、アーリア人であるゲルマン民族の優越が主張された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アーリア人・アーリヤ人の関連キーワードゲルマン民族アーリア人アーリヤ人インド梵語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android