アーンスト・ジュリース レマーク(英語表記)Ernst Julius Remak

20世紀西洋人名事典の解説

アーンスト・ジュリース レマーク
Ernst Julius Remak


1849 - 1911
ドイツの神経学者。
ロバート・レマークの子。錐体路負傷の際に、大腿内側を摩擦すれば脚挙上と足背屈とを起こすレマーク股反射を記載。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android