コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ア・カペラ a cappella[イタリア]

世界大百科事典 第2版の解説

ア・カペラ【a cappella[イタリア]】

語義は〈礼拝堂風に〉。(1)合唱音楽(聖俗とも)の無伴奏の純粋に声のみによる編成,演奏,(2)そうした響きに基づく作曲様式,すなわちパレストリーナに代表される声楽対位法様式を意味する。16世紀末に起こったモノディなどの新様式の対立概念としてそれ以前の様式をとらえたもので,無伴奏に限らず楽器を伴った豊かな響き,総奏を意味した例もあり,純粋に声楽の響きを理想化したのは19世紀的概念である。【井形 ちづる】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ア・カペラの関連キーワードナイマン(Michael Lawrence Nyman)ローマ楽派モテットモテト純正調合唱

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ア・カペラの関連情報