コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェローストーン-グランドキャニオン イェローストーングランドキャニオン

世界の観光地名がわかる事典の解説

イェローストーングランドキャニオン【イェローストーン-グランドキャニオン】

アメリカのワイオミング州イェローストーン国立公園にある大峡谷。イェローストーン川の浸食によって何万年もの歳月をかけて造り上げられ、深さは約300mもある。ナイアガラの滝の2倍で、94mの高さを誇るロウアー滝やアッパー滝も有名である。イェローストーン川を挟む北側(ノースリム)と南側(サウスリム)から、滝とキャニオンの絶景が楽しめる。◇英名は「Grand Canyon of The Yellowstone」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android