コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエスズメ(家雀) イエスズメhouse sparrow

翻訳|house sparrow

世界大百科事典 第2版の解説

イエスズメ【イエスズメ(家雀) house sparrow】

スズメ目ハタオリドリ科の鳥(イラスト)。全長約16cmでスズメより少し大きい。雄はスズメに似ているが頭頂が灰色,のど黒斑スズメより大きく上胸部まで広がる。雌は体全体が黄色みを帯びた褐色で,のどに黒斑がない。南ヨーロッパおよび地中海周辺地域から中央アジアのステップにかけて分布していたが,人の農耕生活と結びついて西ヨーロッパ一帯に広がり,19世紀には東ヨーロッパへと広がった。東は現在アムール地方まですんでいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイエスズメ(家雀)の言及

【スズメ(雀)】より

…アジア南東部,台湾,日本,サハリンなどに分布し,日本では本州中部以北の林で繁殖し,秋にスズメの群れに混じって水田や畑に飛来する。なお,ヨーロッパやインドで人家にすみついているのは近縁種のイエスズメP.domesticus(イラスト)で,スズメは樹林地にいる。
[スズメ目]
 スズメ目Passeriformes(英名passerine)は全世界の鳥類約8600種のうちの約6割を含む大きいグループで,かつては燕雀目(えんじやくもく)とも呼ばれた。…

【鳥類】より

…この季節的変化は,主として脳下垂体前葉から分泌される生殖腺刺激ホルモンによって支配されている。
[脳]
 脳は脊椎動物の中で哺乳類に次いで(あるいは同等に)発達しており,体重のほぼ等しい爬虫類と比べると,鳥の脳は10倍以上大きい(脳の体重に対する比率はトカゲ0.55%,ネズミ2.8%,イエスズメ4.3%)。小脳と視葉はとくによく発達している。…

※「イエスズメ(家雀)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android