イカダムスビ(読み)いかだむすび

世界大百科事典内のイカダムスビの言及

【サルナシ】より

…サルが食用とし,猿酒をつくったというのでこの名がある。また,つり橋をつくり,いかだを組むのにこのつるを用いたので,ハシカズラ,イカダムスビの異名もある。日本,朝鮮,中国に自生する。…

※「イカダムスビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android