イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)

本部はパリ。歴史的建造物遺跡保存と研究を目的に、65年に設立された国際非政府組織(NGO)。建築遺産や考古学遺産の専門家からなり、会員数は全世界で7千人以上。「世界遺産リスト」の登録・推薦物件を審査したり、世界文化遺産の保全状況を監視したりするほか、世界遺産条約の締結国から出された国際援助要請の審査なども行う。

(2008-05-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android