コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)

1件 の用語解説(イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)

本部はパリ。歴史的建造物や遺跡の保存と研究を目的に、65年に設立された国際非政府組織(NGO)。建築遺産や考古学遺産の専門家からなり、会員数は全世界で7千人以上。「世界遺産リスト」の登録・推薦物件を審査したり、世界文化遺産の保全状況を監視したりするほか、世界遺産条約の締結国から出された国際援助要請の審査なども行う。

(2008-05-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)の関連キーワード古都保存法コトルイコモス伝統的建造物群ナショナルトラスト歴史的風土保存区域ICOMOS伝統的建造物群保存地区重要伝統的建造物群保存地区制度イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone