イサドール シンガー(英語表記)Isadore Manuel Singer

現代外国人名録2012の解説

イサドール シンガー
Isadore Manuel Singer


国籍
米国

専門
数学者

肩書
マサチューセッツ工科大学数学科教授 米国科学アカデミー会員;米国芸術科学アカデミー会員

生年月日
1924/5/3

出生地
ミシガン州デトロイト

学歴
ミシガン大学卒

学位
Ph.D.(シカゴ大学)〔1950年〕

経歴
1950年マサチューセッツ工科大学C.L.E.ムーアのインストラクター、’52年カリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授、’56年マサチューセッツ工科大学助教授を経て、’59年数学科教授。’63年マイケル・フランシス・アティヤーとともに“任意のコンパクト複素解析的多様体上でもリーマン・ロッホの定理が成り立つ”ことを証明する論文(アティヤー―シンガーの指数定理)を発表。20世紀の微分幾何学における最も重要な定理といわれ、後にトポロジー、微分幾何学、場の量子論の発展に多大な影響を与えた。2004年アティヤーとともにアーベル賞を受賞。

受賞
ボッチャー記念賞〔1969年〕;アメリカ国家科学賞〔1985年〕;ウィグナー賞〔1989年〕;スティール賞〔2000年〕;アーベル賞〔2004年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android