コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イシガメ(石亀) イシガメ

世界大百科事典 第2版の解説

イシガメ【イシガメ(石亀)】

ヌマガメ科バタグールガメ亜科イシガメ属Mauremysに属するもっともカメらしい淡水性カメ類の総称。ニホンイシガメなど4種が含まれている。背甲はあまり高くなくてにぶい隆条があり,腹甲も,背甲と腹甲を連結する橋(ブリッジ)もともに発達している。褐色系のじみなカメで,甲や頭頸部には目だつ模様がない。後肢の水かきが発達して泳ぎが巧みであるが,陸上の行動もすばしこい。池沼や流れの緩やかな川にすみ,ニホンイシガメでは浅い渓流に見られることもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android