イスマイル ハニヤ(英語表記)Ismail Haniya

現代外国人名録2012の解説

イスマイル ハニヤ
Ismail Haniya


国籍
パレスチナ

専門
政治家

肩書
ハマス幹部 パレスチナ自治政府首相

本名
Ismail Abd as-Salam Ahmad Haniya

生年月日
1963/5

出生地
ガザ近郊

学歴
イスラム大学アラビア語専攻卒

経歴
イスラム原理主義組織ハマスの精神的指導者アハメド・ヤシン師の秘蔵っ子だった。1948年イスラエル建国に伴う第1次中東戦争でガザ地区へ避難した両親のもと、’62年にガザの難民キャンプで生まれる。イスラム大学で原理主義運動に身を投じ、投獄歴は4回にのぼる。’92年ランティシらと厳寒の南レバノン国境へ追放され、400人余の仲間とともに越冬。ガザ市帰還後、同大学長に。’97年にイスラエルがヤシン師を釈放してからは同師の側近となる。2003年9月にはヤシン師と一緒にいたガザの建物にイスラエル軍のミサイルが撃ち込まれ、九死に一生を得た。2006年1月パレスチナ評議会選挙では“組織の顔”として比例区名簿1位に。同年3月首相に就任。“イスラエルの殲滅”を綱領に掲げるハマスの中で、比較的穏健な現実主義者と評され、ライバル関係にあるパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハとの間で連絡調整役を果たす。2007年3月ファタハとの連立に合意して挙国一致内閣が発足、首相を続投。6月ハマスとファタハの軍事対立により、ファタハを率いるアッバス議長より首相を罷免され、連立内閣が崩壊。長男はガザで人気のスポーツコメンテーター。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android