コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラムの服装と欧州

1件 の用語解説(イスラムの服装と欧州の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イスラムの服装と欧州

ヘジャブは、イスラム教徒の女性が髪を覆うベールブルカは頭からすっぽりとかぶり、顔全体を覆い隠す衣装。これらの着用をめぐってはすでに欧州で規制が進んでいる。フランス2010年、衣装の下に爆発物を隠すのを防ぐなどの理由で、学校を含めた公共の場でのブルカの着用を禁じた。11年にはベルギーでも同様の法律が成立。ロシアはこれまで、ヘジャブを着用したパスポート写真などは認められ、欧州と比べてイスラム教徒への配慮があった。自国民にイスラム教徒が多く、移民系のイスラム教徒が多い欧州とは事情が異なるからだ。

(2014-02-12 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イスラムの服装と欧州の関連キーワードイスラム哲学スカーフ問題汎イスラム主義ブルカヘジャズジルバブニカブヘジャブイスラム教のスカーフイスラム教徒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イスラムの服装と欧州の関連情報