イスラム教と同性愛

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イスラム教と同性愛

イスラム教が同性愛を禁じるのは一般的に、聖典コーランにある預言者ロトの言葉が根拠とされる。「破廉恥(男色)をしておるのだな」「女のかわりに男に対して欲情を催すとは。まことに言語道断な奴」(岩波文庫『コーラン・上』井筒俊彦訳)。トランスジェンダーなどの記述はないが、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアルとあわせた「LGBT」はタブー視されてきた。活動家らはLGBTがインドネシアに400万~600万人はいるという。

(2012-07-17 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android