イスラム教シーア派

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イスラム教シーア派

預言者ムハンマドの死後、後継者(カリフ)の選出を巡って、「慣行(スンナ)」を受け継ぐことを重視したスンニ派と、ムハンマドの血統を受け継ぐことを重視したシーア派に分かれた。世界のイスラム教徒の約9割がスンニ派でシーア派は少数派だが、イランではシーア派が約9割、イラクやバーレーンなどでも半数以上を占める。

(2018-03-13 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イスラム教シーア派の関連情報