イスラム教シーア派

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

預言者ムハンマド死後、後継者(カリフ)の選出を巡って、「慣行スンナ)」を受け継ぐことを重視したスンニ派と、ムハンマドの血統を受け継ぐことを重視したシーア派に分かれた。世界のイスラム教徒の約9割がスンニ派でシーア派は少数派だが、イランではシーア派が約9割、イラクバーレーンなどでも半数以上を占める。

(2018-03-13 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イスラム教シーア派の関連情報