コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム法廷連合(UIC)

1件 の用語解説(イスラム法廷連合(UIC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イスラム法廷連合(UIC)

モガディシオのイスラム法廷11カ所が04年末に結成した。イスラム法に基づく裁判をはじめ、住民自治、警拶軍隊など幅広い役割を持つ。今年6月、米国の支援を受けた武装勢力の連合体「平和の回復と対テロ同盟」を破って首都を掌握した。現在は26法廷からなり、立法議会(91人)と政府にあたる最高評議会(15人)を持つ。軍事部門の兵力は数千人とみられる。ソマリア南部10州のうち7州を実効支配し、ほとんどの武装勢力が参加する暫定政府とは対立している。最高実力者のアウェイス立法議会議長は、米国から国際テロ組織「アルカイダ」の関係者とみられている。

(2006-10-27 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イスラム法廷連合(UIC)の関連キーワードカーディージンミーモガディシオイブンハズムスクークソマリアのイスラム法廷ソマリア情勢ソマリア紛争暫定政府とイスラム法廷連合(UIC)ソマリア内戦と難民

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone