コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イズボリスキー Aleksandr Petrovich Izvol'skii

2件 の用語解説(イズボリスキーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イズボリスキー【Aleksandr Petrovich Izvol'skii】

1856‐1919
帝政ロシア末期の外交官,政治家。1894‐1906年に,バチカンベオグラードミュンヘン,東京,コペンハーゲンの各公使を歴任して,06年5月,外相に就任。親英親独外交でストルイピン体制を支えた。07年には英露協商締結に参加。さらにダーダネルス海峡をめぐり,オーストリアと協定した(1908年9月)が,この結果,オーストリアがボスニアヘルツェゴビナを併合するところとなり,彼は外交的敗北を喫した。09年10月の露伊協定でも挽回できず,10年9月外相解任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イズボリスキー
いずぼりすきー
Александр Петрович Извольский Aleksandr Petrovich Izvol'skiy
(1856―1919)

ロシアの政治家、外交官。駐独、駐日大使などを経て、1906~10年外務大臣。07年イギリス・ロシア協商日露協約の締結に努めるなど列強との協調策をとったが、08~09年のオーストリアのボスニア・ヘルツェゴビナ両州の併合によって威信を失墜した。10年大臣の職を辞した。10~17年駐仏大使。17年5月引退し、フランスに亡命。革命政権への干渉戦争の準備に奔走した。[栗生沢猛夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

イズボリスキーの関連キーワード石英岩サイモン委員会結城寅寿ミシン佐藤昌介久原躬弦久原躬弦ディーキンレ・バン久原躬弦

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone