イゼール[川](英語表記)Isère

世界大百科事典 第2版の解説

イゼール[川]【Isère】

フランス南東部の川。ローヌ川支流で,全長290km。フランス・アルプス,バノアーズ山群に源を発し,フランス石灰岩アルプスとベルドンヌ山脈の間に〈アルプスの地溝〉と呼ばれる顕著な縦谷をつくる。グルノーブル周辺でベルコール,グランド・シャルトルーズの両石灰岩アルプスを横谷で分断し,バランスでローヌ川に合流する。合流点から150kmまでは航行可能で,古くからアルプス越えの交通路として利用された。支流のアルク川,ドラック川とともに水力発電が盛んで,流域にはグルノーブルのほか,ユジンヌ,サン・ジャン・ド・モーリエンヌなどの工業都市がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android