コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソダンツウ

海藻海草標本図鑑の解説

イソダンツウ

からだは糸状で非常に小さく,岩上をはって,マット状に不規則な叢生をする。枝は不規則な叉状分枝をし,先端は尖る。枝は密にからまり合い,枝と枝の接する部分では根様突起(枝拡大写真の矢印先)が出て枝同士が融合する。生態は濃紅色〜褐色。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android