コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソトマ イソトマSolenopsis axillaris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イソトマ
Solenopsis axillaris

キキョウ科ソレノプシス属の多年草で,オーストラリア原産。園芸的には旧属名のイソトマ Isotomaの名で定着し,やはり旧属名のローレンティア Laurentiaの名で呼ばれることもあり,しばしば一年草として扱われる。羽状葉が互生し,花は葉腋から花柄を伸ばして単生する。花冠は5裂し,普通は藤青色であるが白花もある。春から秋にかけての花苗として流通する。日当りと水はけのよい用土を好む。真夏は半日陰で管理。暖地では軒下などで越冬するが,冬は室内に取込んだほうが無難である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone