コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソバナ(磯花) イソバナMelithaea flabellifera

世界大百科事典 第2版の解説

イソバナ【イソバナ(磯花) Melithaea flabellifera】

花虫綱イソバナ科の腔腸動物(刺胞動物)。本州中部以南に分布し,きれいな海水が速く流れる干潮線下の岩礁上に群生する。高さ,幅とも20cm以下の扇状に広がった樹枝状群体をつくる。枝は何回も分岐し,ときにはそれらが連結して網目状になる。枝の色は変化に富んでいて,黄色,橙色赤色など非常に美しい。枝は角質部分石灰質に富む部分とが交互に連結するのでもろい。とくに乾燥したものは弱く,ちょっと触れただけでも砕ける。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイソバナ(磯花)の言及

【ヤギ】より

…群体の色彩が赤色,橙色,黄色など美しいものが多く,また大型なため海中景観をにぎわす主役になっている。 骨軸亜目にはイソバナMelithaea flabelliferaや有用種であるアカサンゴCorallium japonicum(イラスト)などが含まれる。全軸亜目にはハナヤギAnthoplexaura dimorpha,トゲヤギAcanthogorgia japonica,ムチヤギEllisella rubraなど多くの種類がある。…

【ヤギ】より

…群体の色彩が赤色,橙色,黄色など美しいものが多く,また大型なため海中景観をにぎわす主役になっている。 骨軸亜目にはイソバナMelithaea flabelliferaや有用種であるアカサンゴCorallium japonicum(イラスト)などが含まれる。全軸亜目にはハナヤギAnthoplexaura dimorpha,トゲヤギAcanthogorgia japonica,ムチヤギEllisella rubraなど多くの種類がある。…

※「イソバナ(磯花)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android