イタリア人[古代](読み)イタリアじん[こだい](英語表記)Italic peoples, ancient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリア人[古代]
イタリアじん[こだい]
Italic peoples, ancient

前4世紀にローマ帝国に征服される以前にイタリア半島に居住していた種々の起源をもつ民族。イタリア半島には旧石器時代から人類が住み,新石器時代には非インド=ヨーロッパ系の地中海人種が現れる。前 1500年頃青銅器文明をもつインド=ヨーロッパ系のイタリックと総称されるラテン人,ウンブリア人が侵入。先住民族と混交しつつテラマーレ,ビラノーバ文化を形成した。彼らは半島全域,シチリアに広がり,一方北東部にはイリュリア系のベネチア人が,南東部にはイアピジ人が定着,中部には非インド=ヨーロッパ系とみられるエトルリア人が前9世紀以後定住,前7~5世紀に強勢を誇った。前8~7世紀にかけて,南部,シチリア,サルジニアギリシア人フェニキア人が植民した。前5世紀には北方からケルト人が侵入。このうちイタリック系のラテン人,サビニ人が集合してローマが生れ,彼らがイタリア全域に支配を広げるにつれて各民族が混り合いイタリア人が形成される。しかし紀元後まで各民族の言語,風俗の相違は存続し,「イタリア人」も総称として使われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android