コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリア在外選挙区

1件 の用語解説(イタリア在外選挙区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イタリア在外選挙区

国外に住み、イタリア市民権(二重市民権でもよい)を持っている人が投票できる。有権者は約350万人で、投票率約42%だった。選挙区は四つあり、欧州(上院定数2、下院6)、南米(同2、同3)、北中米(同1、同2)、アジアアフリカオセアニア・南極(同1、同1)。議員報酬は、月給と各種手当を含めて月額約1万9千ユーロ(約275万円)。ローマまでの旅費は、国内選出議員の場合支給されているため「在外議員も同様の措置になるのでは」(ユニオン陣営)という。

(2006-04-18 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イタリア在外選挙区の関連キーワードINS市民イタリアン市民権市民戦争自由民権論民権民権主義民権党USCIS

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone