コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イチェリシャハル イチェリシャハル İçəri Şəhər

1件 の用語解説(イチェリシャハルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イチェリ‐シャハル(İçəri Şəhər)

アゼルバイジャンの首都バクーの旧市街。かつては二重の城壁に囲まれていたが、現在は12世紀に築かれた内側の城壁のみが残る。城壁内にはゾロアスター教ササン朝ペルシアオスマン帝国などの影響を受けた歴史的建造物が多く残っており、2000年に「城壁都市バクーシルバンシャー宮殿、および乙女の塔」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。イチェリシェヘル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イチェリシャハルの関連キーワードアゼルバイジャン語乙女の塔シェマハ門殉教者の小道シルバンシャー宮殿スムガイトニザーミー通りマサズィルギュルヤナルダグナゴルノ・カラバフ