イチョウシダ(銀杏羊歯)(読み)イチョウシダ(英語表記)Asplenium ruta-muraria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イチョウシダ(銀杏羊歯)
イチョウシダ
Asplenium ruta-muraria

チャセンシダ科の常緑性シダ植物。石灰岩地帯に生育し,北海道から九州と,ユーラシア大陸の温帯に広く分布する。根茎は斜上し,披針形黒褐色鱗片をもつ。葉は長さ 5cm前後で,葉身は2回羽状,小羽片イチョウの葉のような形をしており,胞子嚢群線形

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android