コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イチ いち

世界大百科事典内のイチの言及

【メイチダイ(目一鯛)】より

…体型はタイ類に似た〈タイ型魚類〉の1種であり,眼を背側から腹側に横切る1本の黒褐色帯が大きな特徴で,これが名の由来となっている。別名はメイチまたはギンダイ。地方名も多く,三重県尾鷲でメイチャ,名古屋でイチミダイ,鳥羽でイチ,熊本でタルメなどがある。…

※「イチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イチの関連キーワードウルトラミラクルラブストーリースイングス・シュバート・アレイスーパーマーケットマルイチ男たちの大和 YAMATOいにしえ味噌かりんとうマイ・バック・ページオー!マイレディイチェリシェヘルサウスバウンドたそがれたかこイネツトムシコロドラゴンゆうじょこう真空ジェシカKanta浜崎ひなのカムイ外伝小池花瑠奈古也須久佐市女笠水母

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イチの関連情報