コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イッシンドラ岩 イッシンドラがんitsindrite

岩石学辞典の解説

イッシンドラ岩

微文象組織を持つネフェリン閃長岩で,Kに富みマイクロクリンとネフェリンの文象連晶組織がある.エジリン,副成分に黒雲母などが含まれる[Lacroix : 1922].マダガスカル,イッシンドラ(Itsindra)谷のツサラタナナ(Tsaratanana)に産する.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android