コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イトスギ(糸杉) イトスギ cypress

翻訳|cypress

1件 の用語解説(イトスギ(糸杉)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イトスギ【イトスギ(糸杉) cypress】

ヒノキ科の針葉樹イトスギ属には約22種があり,ヨーロッパ北アメリカアジアに分布する。日本は原産地ではないが,数種が栽培されている。葉はヒノキのような鱗状葉で,いずれも葉をもむと強い香りがある。花期は春。球果の種子は2年がかりで熟する。イタリアイトスギC.sempervirens L.(英名Italian cypress)(イラスト)の原産地は南ヨーロッパで,日本では枝切り用の種類としてしばしば栽培される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のイトスギ(糸杉)の言及

【ヒノキ(檜)】より

…心材は黄色を帯びジャガイモ臭があり,日本ではベイヒバとも呼ばれる。球果が2年目に熟し,イトスギ属のモントレーサイプレスCupressus macrocarpa Gord.と自然の属間雑種をつくることもある。北アメリカ東部の沼沢や湿潤地には高さ25mになるヌマヒノキChamaecyparis thyoides B.S.P.(英名white cedar)が分布する。…

※「イトスギ(糸杉)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イトスギ(糸杉)の関連キーワード針葉樹林タイガ鱒茸枝垂れ糸杉台湾檜檜葉紅檜ヒノキベイスギ米檜

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone