イネの高温不稔

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イネの高温不稔

35度を超えるような暑さでみのらないの割合が高まること。花粉が詰まった袋がうまく裂けなかったり、花粉がこぼれ落ちにくくなったりして、花粉が雌しべにつきにくくなる。花粉の機能が悪くなることもある。イネは同じ花の中で受粉する自家受粉が基本で、不稔は通常も5%程度の籾で起こる。

(2008-05-30 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android