コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イビデン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イビデン

電子部品中心の化学会社。 1912年揖斐川電力として設立。当初は揖斐川の水力発電と電気供給を行なっていたが,18年にカーバイド合金鉄の電気炉工業,翌 19年に炭素工業,35年に石灰窒素の肥料事業を手がけ,40年揖斐川電気工業に改称。 42年電気供給事業を中止して電気化学工業に転換,65年より三井化学工業と提携し建材へ傾力,以後,プリント配線板などの電子部品,セラミックファイバーなどに多角化。 82年現社名に変更。米インテル社向け ICパッケージなどが拡大。売上構成比は,電子関連 84%,セラミック9%,建材7%。年間売上高 1323億 9900万円 (連結。うち輸出 60%) ,資本金 238億 800万円,従業員数 2028名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イビデン

1912年、揖斐川電力として創業。電力販売の一方、電気を利用した電炉でカーバイドや合金鉄を生産。電気化学メーカーに。現在はICパッケージ、プリント配線板などの電子部品や、ディーゼル車向け排ガス浄化装置が収益の柱。2009年3月期の連結売上高は3093億円(前期比25%減)、営業利益は105億円(同84%減)。

(2010-04-18 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

イビデン

正式社名「イビデン株式会社」。英文社名「IBIDEN CO., LTD.」。電気機器製造業。大正元年(1912)「揖斐川電力株式会社」設立。昭和15年(1940)「揖斐川電気工業株式会社」に改称。同57年(1982)現在の社名に変更。本社は岐阜県大垣市神田町。電子部品製造会社。パソコン・携帯用ICパッケージ供給で世界トップクラス。発祥は電力会社。草創期には鉄道運営も。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード4062。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

イビデンの関連キーワードイビデンエンジニアリングイビデングリーンテックイビデン産業

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イビデンの関連情報