イブヌル・バルヒー(英語表記)Ibn al-Balkhī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブヌル・バルヒー
Ibn al-Balkhī

イラン,セルジューク朝の歴史家。バルフで生れ,ファールスで育った。スルタン・ムハンマド (在位 1104~17) の命令により,ファールスの歴史と地理に関する『ファールスの書』 Fārs-nāmeを著わした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android