コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブライ Ibraī; Ibrāhīm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブライ
Ibraī; Ibrāhīm

[生]?
[没]1532
モンゴルの首領。漢字では亦不剌因 (いぶらいん) ,または亦剌 (いぶら) と写される。 1492年,新疆のハミ (哈密) の北山に住むメクリン部族の長として史上に現れ,95年頃内モンゴルのオルドス (河套) の地に進出し,北元の政局に関与した。ダヤン・ハン (達延汗) 治世 (1487頃~1524?) の太師であったが,ハンが右翼3万戸の総督として派遣した次男ウルスボラト晋王を殺してそむき,1510年ハンの討伐を受けて甘粛青海に走り,長く青海に遊牧した。 30年頃にはボディ・アラク・ハンと和解した。 32年,ハンの従弟グン・ビリク晋王の青海討伐を受けて死んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イブライの関連キーワードオルドス小嶺燦羅哈密河套

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android