イブラーヒーム・イブヌル・アグラブ(英語表記)Ibrāhīm ibn al-Aghlab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブラーヒーム・イブヌル・アグラブ
Ibrāhīm ibn al-Aghlab

[生]?
[没]812
北アフリカに興ったイスラム王朝の一つ,アグラブ朝 (800~909) の創始者 (在位 800~812) 。アッバース朝第5代カリフ,ハールーン・アッラシードは,彼に年4万ディーナールを献上するという条件で,イフリーキヤ (現チュニジア以西) の支配を委任したが,事実上これによって,彼はアッバース朝から独立して新王朝を開くことになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android