イブラーヒーム・イブヌル・アグラブ(英語表記)Ibrāhīm ibn al-Aghlab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブラーヒーム・イブヌル・アグラブ
Ibrāhīm ibn al-Aghlab

[生]?
[没]812
北アフリカに興ったイスラム王朝の一つ,アグラブ朝 (800~909) の創始者 (在位 800~812) 。アッバース朝第5代カリフ,ハールーン・アッラシードは,彼に年4万ディーナールを献上するという条件で,イフリーキヤ (現チュニジア以西) の支配を委任したが,事実上これによって,彼はアッバース朝から独立して新王朝を開くことになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android