コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブンアルアラビー Ibn al-‘Arabī

大辞林 第三版の解説

イブンアルアラビー【Ibn al-‘Arabī】

1165~1240) イスラムの神秘思想家。南スペイン生まれ。すべての存在の根源は一つであるという存在一元論を唱え、神秘主義を哲学的思弁によって表現しようとした。イブン=アラビー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

イブンアルアラビーの関連キーワードアラビー神秘主義イスラム根源思弁

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android