コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ダーウード・アル・イスファハーニー Ibn Dāwūd al-Iṣfahānī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ダーウード・アル・イスファハーニー
Ibn Dāwūd al-Iṣfahānī

[生]868
[没]909
ハンバル派の法学者。有名な神秘思想家ハッラージの思想を異端として断罪したバグダードの法官の一人である。ハッラージが愛によって神と人との一体化が実現しうることを主張したのに対し,イブン・ダーウードは,愛は相互に離れている二者の間に存するものであると主張して,ハッラージの愛の説を退けた。このようなみずからの愛の説に基づいて,イブン・ダーウードはプラトニック・ラブをたたえた詩集『明星の書』 Kitāb al-Ẓuhrahを著わしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イブン・ダーウード・アル・イスファハーニーの関連キーワードファーティマ朝トゥールーン朝トゥールーン朝ファーティマ朝南漢ムハンマド・イブン・イスマーイールルスタム朝ファーティマ朝ベルベル王国アフマド・ブン・トゥールーン

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android