コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・アルファラディー Ibn al‐Faradī

1件 の用語解説(イブン・アルファラディーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イブン・アルファラディー【Ibn al‐Faradī】

962‐1013
イスラム時代のアンダルスの学者。コルドバに生まれ,当地で法学,伝承学,文学,歴史学などを学んだ後,メッカ巡礼を敢行した。カイロカイラワーンを経て帰郷後,後ウマイヤ朝下のバレンシア裁判官(カーディー)に任命された。著書《アンダルスの学者列伝》は,以後当地における伝記集の模範となった。ベルベルによってコルドバが襲撃された時,自宅で殺害された。【花田 宇秋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

イブン・アルファラディーの関連キーワードオットーガズニー朝オットー[1世]神聖ローマ帝国増賀ポロニウム覚超清範藤原貴子アルプティギーン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone