コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・イスハーク Ibn Isḥāq

1件 の用語解説(イブン・イスハークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イブン・イスハーク【Ibn Isḥāq】

704ころ‐767ころ
まとまったムハンマド伝として最も古い《預言者の伝記》の著者。もと《マガージーの書》と呼ばれた三部作であったが,古く散逸し,イブン・ヒシャームの編集した《預言者の伝記》として今日に伝えられる。戦争捕虜としてメディナに来て解放された祖父も父も当時の著名な学者。父やズフリーなどからメディナで学んだが,メディナ学界の長老にうとまれ,各地を歴訪し,建設直後のバグダードで没した。【後藤 晃】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

イブン・イスハークの関連キーワードボーイング787ドリームライナー早期警戒管制機慶雲神護景雲復氏C-130ハーキュリーズ輸送機空中給油機空中警戒管制機未来工業空中給油・輸送機

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone