イポリット ジラルド(英語表記)Hippolyte Girardot

現代外国人名録2012の解説

イポリット ジラルド
Hippolyte Girardot


国籍
フランス

専門
俳優

生年月日
1955/10/10

出生地
パリ

経歴
演劇学校に在学中すでに映画界から注目され、1973年にヤニック・ベロ監督の「ジャンの妻」で映画デビュー。その後、「フォート・サガン」(1983年)、「カルメンという名の女」(’84年)などの話題作に出演。さらに「大統領の秘めごと」(’84年)ではセザール賞の有望若手男優賞にノミネートされる。「愛と宿命の泉」(’86年)で人気を決定づけ、「愛さずにはいられない」(’89年)でセザール賞主演男優賞にノミネートされる。他の映画出演作に「可愛いだけじゃダメかしら」(’93年)、「イヴォンヌの香り」(’94年)など。2009年「ユキとニナ」で諏訪敦彦と共同監督。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android