コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラクとシリア

1件 の用語解説(イラクとシリアの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラクとシリア

70年代後半、当時の両国の政権党だったバース党同士の確執や、イラン・イラク戦争シリアイラン支持に回ったことなどから80年代初めに断交。シリアは反フセイン政権活動家の亡命を受け入れ、湾岸戦争では多国籍軍の対イラク作戦に加わった。米軍主導のイラク戦争で旧フセイン政権が崩壊したのを受け、両国外相が06年11月、関係正常化の合意文書に署名、国交を回復した。

(2007-12-14 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラクとシリアの関連キーワード国権党民権党NMDKANU連立政権ドミニカ移民問題横浜市電丸刈り校則出張入試両国平

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イラクとシリアの関連情報