コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラクの民族・宗派

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラクの民族・宗派

イラクでは、西部や北部を中心にアラブ人のイスラム教スンニ派が人口の2割、中南部を中心に同シーア派が約6割、主に北部に居住するクルド人が約15%を占める。シーア派は、預言者ムハンマドのいとこで娘婿のアリーとその子孫を指導者とみなす教義を持つのに対し、スンニ派は指導者の血統を問わない。旧フセイン政権下ではスンニ派が主導権を握り、シーア派は冷遇された。クルド人は大半がスンニ派だが、旧フセイン政権下では弾圧された。

(2006-05-21 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android