コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク・シリア・イスラム国(ISIS)

1件 の用語解説(イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラク・シリア・イスラム国(ISIS)

イスラム国家の樹立を掲げるスンニ派武装組織。イラク戦争後にアルカイダ系の反米勢力が合流してできた「イラク・イスラム国(ISI)」が、2011年に始まったシリア内戦に介入して改名した。勢力は数千人とされる。イラク北部とシリア東部を拠点とし、シーア派市民を狙った無差別テロを繰り返している。

(2014-06-13 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の関連キーワードスンニー派イスラム・ウラマ協会ムジャヒディンハルクシーア派とスンニ派ジハード団とイスラム集団サラフィー中央アジアのイスラムダルル・イスラムイスラム国家イスラム国家論

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の関連情報