コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク国連核査察 イラクこくれんかくささつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラク国連核査察
イラクこくれんかくささつ

1991年4月に採択された安保理決議 687号に基づき,91年初夏から国連査察団によるイラクの大量破壊兵器の調査が開始され,7月からはミサイルや化学兵器の破壊が行われた。 10月の第6次核査察で,イラクが核兵器開発計画を有していたことが表明され,ウラン濃縮,プルトニウム分離,抽出などの開発を秘密裏に行なっていたことが確認された。国連側の無条件査察の要求に対し,イラク側は主権の侵害であると非協力的態度を取り続けたため,93年1月,米軍の巡行ミサイルがバグダード郊外の核疑惑のある工場を爆撃した。7月には弾道ミサイル実験場に監視カメラを設置することをめぐって再び緊張が高まったが,結局イラクは同意した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イラク国連核査察の関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門畑知子エゴロワ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android