コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク新政府 いらくしんせいふ

1件 の用語解説(イラク新政府の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

イラク新政府

2005年12月に行われた国民議会選挙でシーア派の統一イラク連合は第1党となったが過半数の議席を獲得できず、連立政権のための長い交渉が始まった。06年4月になってヌーリ・マリキが首相として議会に指名された。首相指名が遅れたのは、統一イラク連合が推薦したジャファリ移行政権首相をクルド人スンニ派が拒絶したからである。治安維持の失敗などからジャファリは不評であった。マリキはジャファリと同じシーア派組織のダーワの幹部である。同年5月、連立政権が成立し、議会の承認を受けた。これで国連の決議が想定したイラク民主化のプロセスは形の上では完了したが、治安は安定せず、イラクは全面的な内戦状態の瀬戸際に立っている。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラク新政府の関連キーワードシュレーダーフランクフルト国民議会立法議会リトアニアワイマール憲法イラク憲法案の承認と国民議会選挙国民議会ウクライナの議会選挙新生イラクの選挙イラク国民議会選挙

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone