コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク難民の大量流出 いらくなんみんのたいりょうりゅうしゅつ

知恵蔵の解説

イラク難民の大量流出

2007年、イラク国内の状況悪化に伴うイラク難民が問題化した。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、イラクの人口の7分の1にあたる400万人以上が家を追われた。シリアには最大の150万〜200万人が避難し、ヨルダンには50万〜75万人が逃れ出た。イラク国内の避難民も200万人以上いるという。 バグダッドでは07年初めまでに混住地帯からの家族の避難によって、スンニ派とシーア派住民の住み分けが進んだ。爆弾テロはバグダッドの外に拡散する傾向となり、07年8月中旬、北部シンジャル近郊で、クルド人系少数宗派ヤジディの信者ら約500人が死亡するなど03年3月の開戦以来、最大規模となるテロが起こった。

(川上泰徳 朝日新聞記者 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

イラク難民の大量流出の関連キーワードアゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧イエメン共和国の要覧

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android