コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク難民の大量流出 いらくなんみんのたいりょうりゅうしゅつ

1件 の用語解説(イラク難民の大量流出の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

イラク難民の大量流出

2007年、イラク国内の状況悪化に伴うイラク難民が問題化した。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、イラクの人口の7分の1にあたる400万人以上が家を追われた。シリアには最大の150万〜200万人が避難し、ヨルダンには50万〜75万人が逃れ出た。イラク国内の避難民も200万人以上いるという。 バグダッドでは07年初めまでに混住地帯からの家族の避難によって、スンニ派とシーア派住民の住み分けが進んだ。爆弾テロはバグダッドの外に拡散する傾向となり、07年8月中旬、北部シンジャル近郊で、クルド人系少数宗派ヤジディの信者ら約500人が死亡するなど03年3月の開戦以来、最大規模となるテロが起こった。

(川上泰徳 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラク難民の大量流出の関連キーワード学徒動員いらくらイランイラク戦争侵襲鉄道院老いらく老いらくの恋才らくイラク難民イラク国民議会選挙

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone