コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラク高等法廷

1件 の用語解説(イラク高等法廷の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラク高等法廷

03年12月に米英暫定占領当局(CPA)の指揮下で「イラク特別法廷」として設置が決まり、05年にイラク国内法に基づく「イラク高等法廷」と名を変えた。裁判規定では、終身刑以上の判決が出た際は、裁判官9人からなる控訴院が判決内容を審査する。ここで法解釈や手続きに問題があると判断されれば、判決の変更や再審となる。控訴院が原判決を支持すれば刑が確定し、30日以内に執行される。ただ、控訴院の審査期限はなく、他の事件の審理が終結する前に刑が執行されるかどうかは控訴院の判断次第となる。弁護側が新証拠を提出すれば再審を求めることもできる。

(2006-11-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラク高等法廷の関連キーワード暫定税率イラク戦争暫定暫定的施米通貨当局クルド地域政府サダム・フセイン元イラク大統領インド洋での給油活動第1次戦略兵器削減条約(START1)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone