コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランとガソリン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イランとガソリン

イランの原油確認埋蔵量は約1260億バレルでサウジアラビアに次ぎ世界2位。石油輸出国機構(OPEC)加盟国中2位の生産量を誇る。一方、79年のイスラム革命後、石油精製施設の拡充は進まず、88年のイラン・イラク戦争後、人口と私有車の使用も増加し、90年代初めごろから、ガソリンの輸入が始まった。

(2006-04-27 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

イランとガソリンの関連キーワード文応バイバルスマムルーク朝チャガタイ・ハン国日蓮元の時代(年表)ホタルイカ見沼田んぼNHKの受信料エックハルト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android