コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランの政治体制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イランの政治体制

1979年のイスラム革命以降、イスラム法学を修めた宗教指導者による統治という理念の下、イスラム法学者が最高指導者として高位に立つ。現在はハメネイ師で、国政の重要事項で最終的な意思決定権を握る。イスラム教に厳格な社会が目指され、結婚していない男女の交際は「御法度」。指導部は欧米文化がイスラム的価値観を損なうとの考えから、欧米の音楽や映画などの流入を規制している。

(2018-02-03 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

イランの政治体制の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イランの政治体制の関連情報